社員インタビュー

高橋 菜穂 (新卒入社4年目)

管理部 採用担当

採用担当4年目

現在の業務は?

2016年4月に新卒として入社し、現在は採用業務を中心に社内でのサポート業務も行っています。

主な仕事内容としては、新卒採用業務です。応募された学生達との連絡やりとりから、インターンシップ開催に関する社内側の各種調整、面接担当もさせていただいております。
また外での採用イベントでも、採用担当として参加させていただき、ブースの運営に携わっています。
学生さん達にとって、エニプラ社員として最初に関わる人が私ということも少なくありませんので、会社の印象を下げてしまわないよう気を付けています。

仕事中の楽しみの一つは、営業さんのお手伝いで都内へ行った時に周辺をプチ観光する事です。行き先が、実は都内でも有名なイルミネーションスポットだった時もあります。

横浜や東京駅等規模の大きな駅に行った際はお土産をみたりするなど、なるべく楽しみながら仕事をするよう意識しています。

エニプラに入社した理由は?

もともとゲーム好きで、ITに少し興味がありました。

IT系の企業はほとんど都心にあり、実家から通いたかった私は千葉県内の会社を探していました。
千葉県内にもIT企業はいくつかありますが、その中でもエニプラを選んだ理由は、社内制度でした。コミケ休、資格取得費用全額支援、恋愛休暇などです。

プライベートを疎かにしたくありませんでしたし、資格取得の費用が出て自分のレベルも上がるならやる気しか湧かないです笑

私は文系出身で、少しでもITの知識を身につけられたらと思い、入社前にITパスポートを取得しました。

会社の雰囲気 はどうですか?

良い意味で、堅苦しくない雰囲気だと思っています。新しいことを始めることに抵抗がありません。
便利そう・面白そうだと社員から発案があれば、社内で検討をし、積極的に導入しています。
ロボホンもそうです。ロボットをいじってみたいというエンジニアの話により購入されました。
他にもYOUTUBEチャンネルの作成や、社員連絡ツールであるSlackの使用などもです。
会社がどんどん変化していく様子を、身をもって実感する事ができます。

今後やっていきたいことは?

新卒の採用面接を行っています。
その際、こちらから多くの質問をしお答えいただく流れとなっておりますが、
この形式で学生は自分をアピールしきれているのか、
話したいことアピールしたいことが他にあるのに、私が引き出せていないのではないかと思う事がありました。
せっかく面接を受けに来てくれているのだから、不完全燃焼のまま終わらせたくないと思っています。
学生一人一人と向き合う為にも、より興味を持ち様々なお話を伺うよう努めたく思っています。

また、いつかできればと思っているのは、企業PR動画の作成です。
エニプラはBtoB企業の為、学生方に認知いただける機会が多くありません。
外部の採用イベント等で初めて知っていただけることがほとんどだと思います。
なので少しでも印象に残るよう、PR動画を作りアピールに繋げたいと思っています。

応募者へのメッセージ

就職活動中の方からすると、今まで見てきた会社の中では、エニプラは大きい企業ではないかもしれません。
ですが大きい会社でない分、伸びしろや可能性、成長への可能性がたくさん残されています。
エニプラは他の企業よりも、その部分に力を注いでいる会社だと思っています。
昨年はなかった制度や社内システムが今は普通に使用されていたり、新しい取り組みをしたりなど。
去年と同じ1年を繰り返したことはなく、常に良い方向へ変化し続ける会社です。
会社の変化を楽しめる方と一緒に、働くことが出来たら嬉しく思います。